めでぃしーんBOOK2018
103/364

 公務員には国公立病院で働く薬剤師の他にも、県や市町村などの保健行政にかかわる環境衛生監視員や食品衛生監視員、厚生労働省所管の麻薬取締官、自衛隊の幹部職員となる薬剤官など、さまざまな職域があります。これらの職種に就くためには、薬学分野での公務員試験に合格することが必要です。 医薬品卸では数多くの医薬品を取り扱うため、MSに加えて薬剤師も活躍しています。主な役割は品質・安全性・有効性の確保、病院・薬局に対する公平な医療情報の提供、MSの支援といったもので、疾患・医薬品に関する多くの情報を扱います。特定の医療情報に偏ることなく、薬剤師として幅広い知識を活かせるというメリットがあります。薬剤師も専門性を発揮■ 厚生労働省医薬食品局(国家公務員Ⅰ種)医薬品・医薬部外品・化粧品・医療機器の有効性・安全性の確保対策、新薬開発に関する治験から承認審査の実施、市販後調査の管理、医薬品の副作用・相互作用情報の国内外からの収集、血液事業や麻薬・覚せい剤対策など幅広い業務を担当します。■ 厚生労働省健康局(国家公務員Ⅰ種)保健所などを通じて感染症や糖尿病、がんなどの生活習慣病対策を担当。エイズ・インフルエンザ・結核など各種感染症予防のための指針づくり、また、臓器移植関連行政など、医療の最前線の仕事にも深くかかわります。■ 麻薬取締官厚生労働省の麻薬取締部に所属し、薬物犯罪にかかわる捜査・情報収集活動、医療上有用な麻薬や向精神薬の流通経路の監視(定期的に病院、薬局、製薬会社などに立入検査)、正規流通経路からの横流しや不正使用を防止するための指導と助言、薬物乱用者の家族や友人からの相談業務などを担当。また、各種学校や関係機関での講演、さらに薬物乱用防止啓発活動も官民一体となって行っています。■ 自衛隊薬剤官陸・海・空の3自衛隊の薬剤師は「薬剤官」と呼ばれ、幹部自衛官として勤務します。薬剤師として自衛隊内の衛生業務全般、研究開発などを担当。指揮官としての教育訓練も受けます。自衛隊病院・衛生科部隊・補給処が主な職場になります。■ 科学捜査研究所都道府県警察本部の主に刑事部に設置される公的研究機関で、科学捜査の研究・鑑定を行います。「科捜研(かそうけん)」とも呼ばれ、事件や事故の現場に出動し、現場検証や資料採取、DNA型・血液の生物系資料の鑑定・検査・研究を行い、犯罪の立証や事故原因の究明に取り組みます。■ 保健所の環境衛生監視員理容所・美容所やクリーニング所の確認業務、ホテルや公衆浴場・映画館などの許認可業務での新規出店の申請相談、書類確認、設備などの現地確認を担当。また、特定建築物の衛生管理や水道法に関する業務、プールの監視業務やダニなど衛生害虫についての相談業務も担います。■ 保健所の食品衛生監視員日々の健康や安全を守るために、全国の主要な海・空港における輸入食品の安全監視及び指導業務、輸入食品などにかかわる理化学的・微生物学的試験検査業務、全国の主要な海・空港における検疫感染症の国内への侵入防止に努める検疫衛生業務などを担当します。公務員・その他の職域と役割102

元のページ  ../index.html#103

このブックを見る