めでぃしーんBOOK2018
113/364

勤務地▼北海道青森岩手宮城秋田山形福島茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄海外HPhttp://www.astellas.com/jp/ 携帯・スマートフォンからも閲覧できます▶詳細は        へエントリー方法▶▶▶私たちアステラス製薬株式会社は、日本発の研究開発型グローバル製薬企業として、2005年4月1日に新たな一歩を踏み出しました。私たちの願いは、病気と闘う患者さん一人ひとりの力になることです。アステラスが誕生とともに掲げた、『明日は変えられる』というコミュニケーションスローガンは、私たちのくすりづくりにかける決意のことばです。患者さんやそのご家族をはじめ、医療関係者、株主、社員、そして地域社会など、アステラスのステークホルダーの方々の期待に応えられるよう、私たちはこれまで以上のスピードをもって常に挑戦を続けています。▲常に信頼される医薬情報の担い手として▲日米欧3極のグローバルな研究ネットワークを構築グローバル市場において価値ある医薬品を生み出していくために、アステラスでは国内トップクラスの研究開発投資と体制で新薬を創造していきます。戦略領域・疾患・開発プロジェクトへ重点的に投資するなど、効率的な「選択と集中」によって、さらなる成長を目指します。創薬研究では従来からの「泌尿器」「免疫科学」「腎疾患」「神経科学」「がん」の5領域に加えて、「筋疾患」と「眼科領域」を新たな重点研究領域として、すぐれた新薬の創製を目指していきます。明日を変える企業であるために、アステラス製薬は医療環境の変化を機会に変え、革新的な新薬と自社の強みを生かした医療ソリューションを生み出していきます。そして従来のビジネスモデルであるグローバルカテゴリーリーダーを進化させ、多面的な視点で継続的に事業機会を見出していきます。グローバルカテゴリーリーダーとは、まだ治療法がない、あるいは現在の治療法やくすりでは充足されていない、つまり、アンメットメディカルニーズの高い疾患領域(カテゴリー)に対して、高付加価値の製品をグローバルに提供し、リーダーとしての競争優位を確立するビジネスモデルです。先端・信頼の医薬で、世界の人々の健康に貢献する端・信頼の医薬で、世界の人々の健康に貢献する先実の研究開発体制を構築充ステラス製薬は挑戦を続けますア112

元のページ  ../index.html#113

このブックを見る