めでぃしーんBOOK2018
28/364

ついに調剤実績店舗数が1、000店舗を突破。売上高2、348億円(2016年4月期)と共に※業界トップを誇る。患者の高い信頼と評価の賜物であり、その根底としてあるのは「自ら挑戦する」カルチャーとそれを実現する社員の存在があるからだ。 ※ドラッグマガジン(2016年8月)アイングループ1,000店舗突破 売上高2,348億円(2016年4月期)、経常利益151億円(2016年4月期)、全国に広がるネットワークは1,116店舗(調剤薬局1,063店舗・ドラッグストア53店舗)。アイングループの成長は続き、堅調に売上高は推移している。北海道から沖縄まで全国に調剤薬局を展開し、業界トップを誇る売上高だ。その成長を支えているのは、まさに「社員」であり、患者の想いに真摯に向き合うことで地域にとって必要な存在となっている。 アイングループは「社員第一主義」を掲げている。この言葉には、「社員の幸せが患者さまの笑顔につながり、その笑顔こそが社員の新たなエネルギーとなる。」という意味が込められている。だからこそ生き生きと働くアイングループの社員は、日々の生活に幸せを感じることで患者の想いに応えることができており、業界トップとしての信頼と実績を生み出している。 アイングループには、「チャレンジ」というカルチャーがある。「患者さまにとって最高の薬局であるためには、スタッフ自らがより良い環境を「社会のインフラ」を目指して挑戦できる環境まず、社員が幸せを感じられる会社でありたい調剤実績店舗数 業界初特集 リーディングカンパニー 1リーディングカンパニー27

元のページ  ../index.html#28

このブックを見る