めでぃしーんBOOK2018
29/364

創り上げていくことが重要」との考えから、アイングループで積極的に取り組まれているのが「考える薬局プロジェクト」だ。店舗によって、そして地域によって求められる医療ニーズは異なる。「患者さまから求められていることは何か?」ということから全スタッフで意見交換を行い、問題点の抽出から解決方法の模索まで一丸となって取り組む。例えば、待ち時間短縮や業務の効率化など、さまざまな観点から社員一人ひとりが考えて行動することで、新たな薬局の価値を創造している。「チャレンジするからこそ失敗もするし、成長もする。」社員は失敗や変化を恐れず、自ら挑戦し、新しい形を創っていくことに働きがいを感じており、それによって変化に柔軟に対応できる力を磨いている。 医療を取り巻く環境が変化する中、薬剤師に求めらることも変化しており、薬局薬剤師は地域を支える医療人としてより大きな役割を担う。アイングループの薬剤師は、必要な人に必要な医療を届けるために、常に患者の目線に立って行動をすることを心がけている。相手を思いやるあたたかい心、そして、ジェネラリストとして幅広い知識をもち患者に接すること。それができて初めて患者の「かかりつけ」になることができると考えている。そのためアイングループでは充実した教育システムにより「かかりつけ」を実現することができている。 かかりつけ薬剤師の実現には、社員のチカラが大きな鍵となるため、アイングループでは人財育成に力を入れている。最大の強みは、知識やスキルを教えるのはもちろんであるが、想いやマインドも伝えていることだ。そのために2014年度より新人社員研修を完全内製化。店舗配属後は、専属のOJTトレーナーの指導のもと、現場での実践型研修を実施し、社員が社員を教育している。共に学び共に育つことでアイングループのチカラの最大化を図っている。医療人として成長するためにステージごとの研修も組まれており、社員そしてアイングループの成長を後押ししている。また幅広いキャリアパスにより、どんな薬剤師を目指すのかを個々に選択し、なりたい「自分」になれる場所がある。アイングループが考える今後求められる薬剤師可能性を育てる人財育成〒151-8592 東京都渋谷区代々木2-1-5 JR南新宿ビル11Fアイングループ採用チーム 宗、柳、稲垣、吉田、染谷、石黒HP:http://www.ainj.co.jp E-mail:tokyoain@ainj.co.jp詳細は P203 または めでぃしーんねっと2018 よりご覧になれます。アイングループ28

元のページ  ../index.html#29

このブックを見る