めでぃしーんBOOK2018
305/364

勤務地▼北海道青森岩手宮城秋田山形福島茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄海外エントリー方法▶▶▶携帯・スマートフォンからもエントリー可能!▶電話03-5978-2741E-mailyakuzai@tokyominiren.gr.jpHPhttp://www.tokyominiren.gr.jp/私たちの保険薬局は、東京民医連として15の病院や115ヶ所の診療所、様々な介護施設と垣根のない独自のネットワークで結ばれています。それぞれの薬局が地域で連携する医療機関、介護施設のスタッフとともにチーム医療の一員に加わり、カンファレンスなどを通じて患者さんの情報を共有する仕組みが、日常業務の中で確立されています。民医連の保険薬局は、もともと病院から分かれてできたため、私たちには病院の業務も保険薬局の業務も「わかる」ことが普通です。そのため、どちらにいてもチーム医療と連携が容易です。せっかく実務実習で両方を経験しながら、卒業後すぐ、基礎力をつける前に、病院、或いは保険薬局のどちらかに進むという選択は、薬剤師の経験として良いことでしょうか。東京民医連では初期研修として、病院と保険薬局の両方で研修を行います。私たちは薬剤師の訪問服薬指導が保険点数化される以前から、気になる患者さんのお宅を訪問し、服薬コンプライアンスやQOLを改善するお手伝いをしてきました。そのような在宅医療に関する豊富な経験と知識は私たちの財産となり、現在の訪問服薬指導業務に活かされています。私たちが目指すのは患者さんの生活に寄り添う医療です。地域の皆さんに安全で質の高い医療を提供し続けること。それが私たちの使命です。療機関や介護施設との密接なネットワーク医期研修で病院と保険薬局の両方を経験初宅医療を積極的にサポート在304

元のページ  ../index.html#305

このブックを見る