めでぃしーんBOOK2018
333/364

勤務地▼北海道青森岩手宮城秋田山形福島茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄海外エントリー方法▶▶▶電話03-5712-3106E-mailkansin-iryou@hosp.go.jpHPhttp://www.nho-kansin.jp/携帯・スマートフォンからも閲覧できます▶詳細は        へ国立病院機構は、全国を6つのグループに分けて統括され、関東信越グループには、1都9県に33の病院があり、救命救急センターなどを有する急性期型の病院から、慢性期・回復期・終末期型の病床を有する病院まであります。また、一般診療から専門性の高い医療までを担い、地域の医療に貢献しています。全国のネットワークを活用し、医療職としてのキャリアを積むことで、医療の専門性を追求できます。国民の健康を守るため、国を挙げて取り組まなければならない医療に対し、我々国立病院機構は全国的なネットワークを展開し、医療提供体制の充実を図っています。結核、重症心身障害、神経難病など、民間では体制の整備、経験、または不採算とされることからアプローチが困難な分野についても、患者・家族が安心して治療、療養ができるよう、各地域の病院がセーフティネットとして支えています。国立病院機構では、院内感染対策チーム、緩和ケアチーム、栄養サポートチーム、褥瘡対策チーム、医療安全推進チーム、災害対策チームなどの中心メンバーとして薬剤師が活躍し、医薬品の適正使用を推進しています。また、病棟常駐も行っており、医療チームにおける薬剤師の役割は、ますます重要になっています。チーム医療を推進し、国民一人ひとりの健康の増進、地域社会への貢献をしています。「薬あるところ薬剤師あり ! 」様々な資格を取得して、チーム医療を担う病院薬剤師国に143病院、関東甲信越地区に33病院を擁する日本最大規模の医療グループです。全害医療・急性期医療・緩和ケア医療・精神医療・難病医療など特色のある「政策医療」を実施しています。災剤師も多数活躍するチーム医療が進められ、国民一人ひとりの健康の増進、地域社会への貢献をしています。薬332

元のページ  ../index.html#333

このブックを見る