めでぃしーんBOOK2018
335/364

勤務地▼北海道青森岩手宮城秋田山形福島茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄海外エントリー方法▶▶▶国内最大級のネットワーク、充実した教育システムで、薬剤のエキスパートを育成します!電話092-852-1726E-mailkyushu-jinji@hosp.go.jpHPhttp://www.hosp.go.jp/̃kyushu/携帯・スマートフォンからも閲覧できます▶詳細は        へ国立病院機構は、国内最大級のネットワーク機能を有しており、国が策定した政策医療を効率的・効果的に実施できる体制が整っています。このネットワークを活用して、薬剤部門としては、災害用医薬品、感染症治療・予防薬等の備蓄や情報公開、また、がん、循環器病、精神疾患といった政策分野ごとの医薬品安全情報の集積や、地域との医療・健康に関する交流など幅広い分野での取り組みを進めています。経験年数やテーマを設定した国立病院機構独自の研修会があり、通常業務では得られない知識や経験を習得できます。通常業務においては、調剤、製剤、抗がん剤調剤、DI業務等各種薬剤師業務を経験・習得し、スキルアップしていきます。病棟業務においては、各診療科の薬剤管理指導を経験し、幅広い知識を備えた薬剤師(ジェネラリスト)を目指します。更にステップアップし、ICT、NST、緩和医療等のチーム医療でも活躍できます。また、仕事と生活の両立を図りながらステップアップすることができ、充実した研修制度で認定・専門薬剤師資格取得を目指すことも可能です。内最大級のネットワークを活用し、質の高い医療の実現を図る!国実した教育システムで、薬剤のエキスパートへ!充334

元のページ  ../index.html#335

このブックを見る