めでぃしーんBOOK2018
341/364

勤務地▼北海道青森岩手宮城秋田山形福島茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄海外エントリー方法▶▶▶携帯・スマートフォンからも閲覧できます▶詳細は        へ電話052-968-5171HPhttps://www.hosp.go.jp/̃tohkai/国立病院機構は、全国を6つのグループに分けて統括されており、東海北陸グループには、6県に19の病院があります。病院の機能は救命救急センターを有する急性期病院から、慢性期・回復期・終末期医療を提供する療養型の施設等、様々です。それぞれの病院が連携を取り合い、地域医療に貢献しております。これらのネットワークを活用し、医療職として経験を積むことで、薬剤師としてのキャリアを積み、専門性を高めていくことができます。国に143病院、東海北陸地区に19病院を擁する日本最大規模の医療グループです。キャリアパス制度の導入による充実した教育システムのもとに、服薬指導等の業務はもちろん、栄養サポート・緩和・災害対策等、チーム医療の一員として活躍できる薬剤師をめざし、各種研修会の開催や認定・専門薬剤師の資格取得等、積極的に支援しています。臨床研究も活発で医療人としての確実な成長をバックアップいたします。病院間での職員の交流もあり、薬剤師だけでなく、多職種と交流する機会があります。異なる視点での意見は、自身の成長の助けともなります。療のセーフティネット(命綱)としての役割を担います。院のネットワークを活用した充実した教育システム、専門性の活かせる環境です。国立病院機構が担う医療は、救急医療、災害医療、周産期医療、小児医療・小児救急、へき地医療の5事業を主軸とした、地域社会に根ざした医療を提供しています。採算のとれない分野であっても、治療を必要としている患者さんがいることには変わりありません。国立病院として、患者さん一人ひとりに、できる限り平等な医療が提供されるよう、患者さんにとって命綱の役割を担っております。NHOの薬剤師になろうよ!医全病<19病院一覧>340

元のページ  ../index.html#341

このブックを見る