めでぃしーんBOOK2018
36/364

多くの無菌調剤室を保有するスギ薬局。1ヶ月間に約8、800名の患者に、約370店舗で「在宅調剤」を実施。どのような状況の患者にでも、在宅調剤を提供できる、地域にとって「なくてはならない薬局」を目指している。株式会社スギ薬局39店舗無菌調剤室設置店舗数特集 リーディングカンパニー 5リーディングカンパニー 「調剤併設店舗をスタンダードとして、中部・関西・関東で1,025店舗を展開し、地域の健康をサポートする『かかりつけ薬局』の運営を事業の柱としています。1976年に愛知県西尾市で創業した弊社は、創業第1号店から調剤併設型のドラッグストアとして開局しました。当時は現在のように、院外処方せんを発行する医療機関が多い環境ではなく、ほとんどが院内処方。だから、1日数枚しか処方せんは来ません。しかし、その分、患者様のためにしっかり時間を取り、真摯に向き合うことが薬剤師のルーティン業務でした」と、人事部の橘氏は語る。 患者が抱える悩みを一つずつ丁寧に解決していくことで、患者との間に信頼関係を築き、スギ薬局が自然とその患者の「かかりつけ薬局」になっていく。その繰り返しが、今日のスギ薬局の礎となっている。『目の前のたったひとりの患者様・お客様を大切にする』というスギ薬局の基本的な考え方は、創業当時からずっと変わらない、スギ薬局全社員に脈々と受け継がれる共通の想いだ。 「私たちがセルフメディケーションの支援から、在宅医療まで幅広い業務に取り組むのは、地域の方々の様々な悩みに寄り添い、患者様の立場に立って行動するために必要だから。私たちは、地域の方々に『スギ薬局があって良かった』と思っていただける存在になることを目指しています」真の「かかりつけ薬局」を語るだけの歴史がある35

元のページ  ../index.html#36

このブックを見る