めでぃしーんBOOK2018
43/364

詳細は P195 または めでぃしーんねっと2018 よりご覧になれます。い薬局にデータとして送ることができ、処方箋を持参された後は添付されたQRコードをハンディ―で読み取るとデータを出力して薬剤監査システムと連動する。 また、薬剤を監査台に置くだけで薬剤の種類と数量を同時に監査してくれて、監査結果は記録として残せるため、患者からの問い合わせもスムーズな対応が可能になっている。 更に薬歴作成管理を効率的に行うツールとして音声認識薬歴作成支援システムも導入し、待ち時間の短縮と業務の効率化を実現している。効率化と1店舗の薬剤師数を多く配置することにより「かかりつけ薬剤師」の育成や「matsukiyo LAB」の展開が可能になっている。  前述した「matsukiyo LAB」の展開やDI(ドラッグ・インフォメーション)業務、調剤事業、在宅医療、緩和ケアの推進などは薬剤師を中心に行われている。しかし、それだけに留まらないのがマツモトキヨシグループのキャリアフィールドだ。同社では一見、薬剤師以外の職種が担うケースが多いと認識されがちな商品開発やマーケティング、経営企画、内外美容、海外事業にも薬剤師が携わっている。拡大する東南アジアへの出店も薬剤師が大きく貢献しており、昨年は現地で活躍する薬剤師も誕生した。毎年、多くの薬学生が「幅広く活躍できるキャリア」を求めて同社を志望するが、その希望を叶えやすくするために近年「キャリア面談」を開始。全従業員に面談を行い「希望する店舗」や「希望する業務や部署」を聞いている。面談を行うだけでなく、毎年一定のジョブ・ローテーションを行っている。マツモトキヨシグループの特徴は間違いなく人材力であり、次世代の原動力となる薬学生を待ち望んでいる。 マツモトキヨシグループは、共通のコーポレートメッセージとして「1st for you.」を掲げている。これは「あなたにとっての、いちばんへ。」という意味を持っており、「あなた」とは会社の運営に携わる全ての人を指す。「患者さまにとっていちばんの存在でありたい」との願いはもちろん「お客さま」「取引先」「地域社会」「株主」そして「従業員」にとって一番の存在でありたいと願う気持ちだ。近年では女性だけでなく男性も育児休暇や育児短時間制度を利用するなど時代の変化に対応している。このメッセージには仲間と一緒に働くことに喜びを感じ、社会に役立つ人として成長して欲しいとの期待が込められている。グループ理念「1st for you.」の思い〒270-8521 千葉県松戸市新松戸1-483   0120-047-300(採用直通) 採用課 新卒担当マツモトキヨシグループ将来のキャリアをアピールできる「キャリア面談」をスタート42

元のページ  ../index.html#43

このブックを見る