めでぃしーんBOOK2018
67/364

なぜ小論文があるのか? 就職試験において、学力試験のみをすれば、その学生の「勉強力」に関してはよくわかるかもしれませんが、学力だけではそれぞれの学生の「質」はわかりません。その「質」を見るために小論文試験が非常に重要にもなります。小論文を試験に課すことで、その学生の「考え」や「物事の捉え方」、「理解力」など様々なことがわかります。 また、小論文という決められた字数の中で「どう書けば相手に伝わるか」という点においては、その人が培ってきた文章力も必要になるので、基礎的な学力に関しても測ることができるのです。①論文課題の要求に正確に解答する(主張する)②自分の意見を述べる③自分の意見の根拠を示す④筋道を立て、わかりやすくまとめる出題者側が聞きたいことをしっかり掴む出題に対して自分の意見を結論を意識して述べる自分の意見がなぜそうなったのか?理由を経験と共に述べる最後に、小論文の構成を確認し再度、自分の意見を伝えまとめる● 理想の薬剤師像について● 薬局内で考える新たなサービスは?● OTC医薬品のネット販売について● 在宅医療の責務と役割調剤薬局・ドラッグストア● あなたが考える病院薬剤師像について● 病棟薬剤業務における薬剤師の責務と役割● これからの病院経営についてどう考えるか病 院構 成各業界のテーマ66

元のページ  ../index.html#67

このブックを見る