ドラッグストア セキ

セキ薬品に入社した若手社員に突撃インタビュー 6年制卒薬剤師一期生として、やりがいを持って患者様に向き合っています。

大学時代はチアリーダー部に所属。「6年間、うれしい時もつらい時も一緒に過ごしてきた友達が、大学時代の一番の財産です」。 プロフィール 齋藤 亜津子さん 2012年4月入社 城西大学薬学部薬学科卒

埼玉県を中心に、店舗展開中! 埼玉県を中心に調剤店舗・調剤併設店舗を拡大中です!! 調剤 18店舗 ドラッグストア 148店舗

Q&A

セキ薬品に入社したきっかけ・理由について教えてください。

もともと患者様に身近な薬剤師になりたいと思っていました。就職活動をしていく中で、セキ薬品は私が大学時代に慣れ親しんだ埼玉県を拠点に、地域密着型の薬局を展開していることを知ってとても惹かれました。
また、未病が注目される中でOTCにも興味があって、調剤とOTCの両方を経験できることも、私の会社選びのニーズにピッタリと合って入社を決めました。

現在は、どのようなお仕事を担当されていますか?

調剤だけでなく、OTCや化粧品なども扱い、他業種の専門家と一緒に働ける環境で仕事をしています。
さまざまな視点から、日常生活での健康に対する疑問や不安にお答えできる、セルフメディケーション、未病といった大切な役割を担うことが薬剤師の仕事です。
セキ薬品は若い社員が多く、会社全体がイキイキしているのを感じ、私の理想としていた“笑顔と元気”なキラキラ薬剤師が想像できる会社です。
最近では後輩を指導する立場でもあるので、医薬品だけではなく、在庫管理や保険など管理業務を勉強しています。

薬剤師としてやりがいを感じるのはどんな時ですか?

OTC併設店でも処方箋枚数が多く、幅広い医薬品に触れられることにやりがいを感じます。
調剤業務では、定期的に患者様と接することができ、患者様と私たちの間で徐々に絆が深まっていくことに働き甲斐を感じます。
またOTC業務では、患者様のお話を聞きながら選んだ商品によって得られた、患者様の満足した顔と感謝の言葉がなによりうれしいですね。
あるとき、不眠でお悩みのお客様がドラッグストアへ来店し、漢方薬に加えリラックス方法をお勧めしました。後日「楽になったよ〜ありがとね」と感謝の言葉を頂き、私もホッとしました。
その後、定時薬の処方箋をお持ちになり、薬局としても気に入ってもらえ、今はその患者様とお話しするのが楽しみでもあります。

6年制卒薬剤師一期生としての意識や手応えはありますか?

大学の実務実習で学んだことを、現在の調剤業務で活かす場面はたくさんあります。軟膏や粉薬を調剤している時に、先輩薬剤師から「慣れているね」と声をかけられるとうれしさを感じます。大学で学んだことを基盤に、店舗の現場で一つひとつ経験を積み重ねながら、医療人としての自信と自覚を養い、これから新たに入社してくる人たちのお手本になれるようにがんばっています。

貴社の教育・研修制度の特徴について教えてください。

入社後は約3か月間にわたって集中研修を受講しますが、ひとつの店舗だけでなく複数の店舗で同期とともに実務を学んでいくのが特徴的です。座学だけでなく、多くの先輩薬剤師と接して実務を学び、刺激を受けながら成長していくことができます。
また、調剤業務にとどまらず、医療保険や公費負担など医療全般にまつわることも学習し、オールマイティーな薬剤師を目指していけるのも大きなメリットです。

これからの目標を聞かせてください。

たくさんの患者様に顔を覚えていただき、「あのお姉さんにお薬の相談をしに行こう」と指名してもらえるような 身近な存在になることが変わらぬ目標です。
ただ知識だけではなく、患者様が気軽に実践できる健康法や日常の工夫などを提案することが大切だと感じています。
そのために、健康TV番組や情報誌を見て視野を広げる努力や、従業員同士の日常の会話のなかで情報を共有し、自分の中での「健康の引き出し」を増やすようにしています。
また、学生さんにとってより良い就職活動になるようなアドバイスや、薬剤師の魅力を伝えていけるような話術も学んでいきたいなと思います。

薬学生のみなさんへメッセージ&アドバイスをお願いします。

卒業研究や国家試験対策などで忙しいとは思いますが、学生時代に与えられた時間は限られているので、悔いのないように大切に過ごしてほしいと思います。
就職活動は自分を見つめ直すいい機会です。会社説明会に積極的に参加して、「自分はどういう仕事をしたいのか」をじっくり考えてみてください。その結果ターゲットが決まれば、強い意志を持ってがんばれるし、国家試験も乗り切れるはずです。みなさんが理想の会社にめぐり合えることを応援しています。そして、それがセキ薬品だったら、とてもうれしく思います。

さらに詳しい情報はこちらから!

企業情報

セミナー情報

企業ホームページ

ページTOPへ