企業が実践する
在宅医療の現場

超高齢社会を迎え、在宅医療の必要性はますます高まり、その中でも薬剤師の役割が重要になると予想されます。
在宅患者さんと薬剤師との関わりについて、現場の様子とともにご紹介します。

株式会社クラスターメディカル

弊社の業務は施設在宅をメインとしております!超高齢化社会に無くてはならない薬剤師へ!!
今回は施設での往診同行についてお話しします。
薬剤師が施設での往診に同行し、その場で服薬上の管理、問題点、処方提案等を行い、他業種と連携して患者様の薬物治療を支援します。
また、施設在宅のみではなく、昨年開設した訪問看護リハビリステーションとも連携し、個人宅やサービス付き高齢者住宅での業務を行っております。

株式会社クリエイト エス・ディー(クリエイト薬局)

超高齢社会を支える在宅医療に積極的に取り組んでいます。チーム医療の一員として薬剤師が活躍中です。

株式会社ココカラファイン ヘルスケア

トップクラスの規模とクオリティを誇る調剤薬局チェーン。在宅調剤への取り組みも大きく拡大しています。

株式会社ファーマホールディング(なの花薬局)

超高齢社会の進展とともに、社会的ニーズが増す在宅医療。
なの花薬局では、15年以上前に地域医療の重要性にいち早く着眼し在宅訪問をスタート。
現在では全国280店舗以上で在宅訪問を実施し、在宅処方せん枚数は年間22万枚に上ります。

みよの台薬局グループ

一歩先の在宅医療
~在宅の最前線ここにあり~