株式会社ココカラファイン ヘルスケア

トップクラスの規模とクオリティを誇る調剤薬局チェーン。在宅調剤への取り組みも大きく拡大しています。

在宅医療の現場

積極的に取り組む在宅調剤は13億円規模に

超高齢化が進み、在宅調剤の重要性はさらに高まっております。ココカラファイン ヘルスケアでは早い時期から在宅調剤に着手し、在宅拠点は180を超え、報酬額は13億円にも達しています。患者様に寄り添った医療サービスの提供、薬剤師としての職域拡大にチャレンジしています。

在宅医療の現場

トップクラスのクオリティを誇る調剤薬局チェーンだからこそのノウハウ

調剤報酬額 502億円、月間1,000枚以上処方箋応需店舗数は184店舗。
実に全薬局の75%に達し、業界トップクラスのクオリティを誇ります。もちろん複数の薬剤師で運営する調剤薬局をスタンダードとしています。面分業をメインに地域医療に貢献するココカラファインヘルスケアには、豊富で多彩な処方箋に触れながら学ぶことができる優れた環境が整っています。

※ドラッグマガジン「2016年 医薬品産業ランキング」より

在宅医療の現場

患者様の心のケアまでも、きめ細やかにサポートしたい

患者様、ご家族様の想いに寄り添い、心のケアをすることも大切な薬剤師の務めです。 単に薬物療法のプロというばかりでなく、お話のお相手をさせていただき、コミュニケーションさせていただくことで、最高の笑顔に出会えることも多いのです。

在宅医療の現場

ココカラファイングループが自ら介護施設を運営!

高齢化社会を背景としたニーズに応えるために設立されたグループ企業”ファインケア”では、有料老人ホーム、訪問介護ステーションなど約30もの施設を運営しており、サービス付き高齢者向け住宅にも参入。同施設ではナースコールを設置し、地域の医療機関と連携を行うことでヘルスケアネットワークを構築している。

在宅医療の現場

医師、看護師とともに往診に同行し、処方設計にも参画

医療技術の進展とともに薬物治療は高度化しています。薬剤師がチーム医療における薬物療法に関し、主体的に参加することは、患者様に最良の医療を受けていただくために、さらには安全の観点からも、非常に大切なことだと私たちは考えています。バイタルのチェックによる治療効果の確認や、処方設計への参画は大切な業務となっています。

在宅医療の現場

訪問実績8,000件という「信頼」はさらに増え続けます!

クリーンベンチ、ハザードルームなどの設備が揃った無菌調剤施設や、自動調剤システムの導入で、高度な終末医療への対応が可能な体制を整えました。専門家としての活躍をハード面からサポートし、薬剤師が真に患者様に集中できる環境を用意することで、拡大する在宅調剤へのニーズに応えていきます。

  • 株式会社ココカラファイン ヘルスケア
  • 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-17-6 イノテックビル
  • 0120-897-009 人事部