薬学生・院生専門就職情報サイト めでぃしーんねっと2019
クオール株式会社(クオール薬局)
名前
高橋 悦朗
2007年に入社してから約10年間、薬学生の新卒採用を担当。これまでの採用経験を生かし、これから求められる薬剤師についてインターンシップを通してお伝えします!
インターンシッププログラムの特徴は?
クオールのインターンシップは、学生のみなさんの個性や考える力を伸ばすことにより、今後のキャリアを形成する上で役立つプログラムとなっています。
ただ薬局業務を体験するだけではなく、先輩薬剤師とのディスカッションや他の参加者と協力してグループワークを行うことにより、様々な角度から、薬局や薬剤師のあり方・役割について一緒に考えていきます。最終的には、自分が薬局薬剤師として働く具体的なイメージが湧くとともに、数多くある薬局とクオール薬局との違いにもお気づきいただけます。そして、目指すべき薬剤師の姿など多くの気づきを得ることができます。
インターンシップを通してどのようなことを学んでほしいですか?
今、医療業界はどのような状況に置かれているのか。また、これから求められる薬局のあるべき姿とは。講義形式で一方的にお話しするだけではなく、実際に薬局で先輩薬剤師から話を聞き、行っている取り組みの体験をヒントに「求められる薬局」そして「頼られ続ける薬剤師」になるために、何が必要なのかをみなさんが自ら考え、様々な視点から意見交換しましょう。
仲間と一緒に考えることで自分一人では気づけなかったことや考えもしなかったことなど、数多くの気づきを得ていただきたいです。きっとそれがみなさんの視野や価値観を広げ、魅力ある薬剤師になるための糧となるはずです!
学生のみなさんへメッセージ
薬局薬剤師には大きな可能性が秘められています。その可能性を生かすかどうかは、これから薬剤師になるみなさん一人ひとりにかかっています。
今回のクオールインターンシップを通じて、進むべき進路や将来どんな薬剤師になりたいかを考えるきっかけにしてください。薬剤師としての新たな価値を創出するために、私たちと一緒に限りなき挑戦を続けていきましょう!インターンシップでみなさんにお会いできることを楽しみにしております。
参加学生の声
薬剤師の方と直接話すことで、自分が気になっていることやグループで出た意見などについて一緒に考え、学べたことが印象に残っています。
学生だけで店舗を訪問したことが印象的でした。事前に質問を考えることもでき、貴重な経験になりました。また、各店舗によって特長に違いがありましたが、一貫して患者さまのニーズに応えようとする姿勢に心を動かされました。
医薬分業率や市場規模について考えるのは初めてで少し難しかったですが、今後の医療の方向性を知ることで自分がどのような薬剤師になるべきか考えるきっかけになりました。
店舗外観
クオールは全国に約700の保険薬局を展開しています。多様化するニーズにいち早く対応し、お客さまに必要とされる新たな取り組みを次々と実現しています!
お問い合わせ先
〒105-8452
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー37階
担当/管理本部 採用部 インターンシップ担当
[TEL]0120-303-811
[Email]recruit@qol-net.co.jp
[HP]http://www.qol-net.co.jp/recruit/
インターンシップの詳細、お申し込みはこちら