薬剤師 求人
メッセージ Powered by JBROAD
HOME
  • 就職活動ナビゲーションガイド
  • もっと知りたい、転職の疑問
  • 未経験職種への転職って大丈夫?

未経験職種への転職って大丈夫?「病院」から「ドラッグストア」への転職事例

Q1:転職を考えたきっかけは?

私が病院からドラッグストアへの転職を決意したのは、より多くの人と関わり、自分の世界を広げたいと考えたからです。病院では、院内の内服、注射薬の調剤、服薬指導などの業務を行っていましたが、どうしても院内の限られたスタッフや少数の患者様としか携われません。

また、組織の運営や企画など、薬剤師としての業務だけではなく、マネジメント分野を経験したいとの思いもありました。

Q2:転職先を選んだポイントは?

転職を決めてから、できるだけたくさんのドラッグストア店舗に足を運びました。店の雰囲気やスタッフの接客態度を見るのが一番だと思ったからです。同時に、これまでの自分のふり返りも行いました。まずは、現在の仕事の好きな点を把握、次に自分の能力や希望にマッチした仕事内容を分析しました。自身の希望が明確になっていると、転職先を探す場合にも、どこに着目すべきかが見えます。どの企業や仕事にもマイナス面はありますので、マイナス面に目を向けるのではなく、好きな部分や得意な部分、他と違う長所に注目するのが重要です。

転職先として現在の会社を選んだ決め手は、見学に行った際の印象が非常に良かったことと研修制度が充実していたこと。さらに、自分のビジョンが叶えられる風土を感じたからです。希望や好きな点が満たされ、思い描いていた将来像へと近づけると思ったことが決め手になりました。

Q3:仕事内容にどんな変化がありましたか?

お客様に説明をしたり相談を受けたりと、転職後OTC、調剤を通して多くのお客様と接することができるようになり、満足度も大きく上がりました。店舗の運営やスタッフの指導などさまざまな経験も積ませていただきました。

現在は複数の店舗を統括する立場に就き、店舗での調剤応援業務、スタッフの管理や指導、人員配置、対外交渉などの業務も手がけています。

Q4:考え方の変化と今後の目標を!

転職前後では、仕事に関する考え方や取り組みの方法が変わりました。結果、自分の望む方面でのスキルアップを果たせたのはもちろん、自身が何段階も成長できたという手ごたえも感じています。

今後はさらにマネジメント分野の比率を増やしていくつもりです。会社に対しても積極的に働きかけて、より良い店作りをしていきたいです!

JB会社概要
会員規約
プライバシーポリシー
著作権について
お問い合わせ
広告掲載についてのお問い合わせ・お申し込み
薬剤師 求人 HOME
JB会社概要 会員規約 プライバシーポリシー お問い合わせ