めでぃしーんBOOK2019
30/356

特集 リーディングカンパニー 調剤薬局チェーンとして堅調な成長を続けるクラフト。店舗は全国へ広がり、年間処方箋枚数は業界トップクラスの1、673万枚を突破した。この数字は、「薬剤師の想いとまごころを、薬と一緒に患者さまへ手渡したい」という企業理念が、確実に伝わっている証といえる。クラフト株式会社(さくら薬局)年間処方箋枚数1,673万枚/年 1983年に東京都板橋区で調剤薬局の第1号店を開業したクラフト株式会社。創業から35年を経た現在、出店は東京・千葉・埼玉・神奈川など首都圏を中心に全国へ広がり、全759店舗、売上高1,680億円(2017年3月度実績)へと事業規模が拡大している。処方箋枚数においては、昨年対比111.5%の進捗率となり、業界トップクラスの1,600万枚に達している。“人を想う力”を大切にする組織風土を背景に、各店舗の薬剤師一人ひとりが、顧客満足や業務の効率化と真剣に向き合ってきたからこその数字といえる。沢山の患者に利用してもらえるようになり、多くの処方箋を応需していることは紛れもない事実である。それは薬剤師一人ひとりの努力の賜物と言えるだろう。患者一人ひとりとのエピソードこそがクラフトの自信となっている。 こういった“人を想う力”をカタチにするため、現場でさまざまな創意工夫を実践しているのが、「リトルチャレンジ」の取り組みだ。例えば透析患者の多い店舗では、塩分を抑えた食事を作る際の工夫や、注意すべき食品を表にし、服薬指導の際に渡している。 また、地域医療に貢献したいと考え「市民講座」を企画し、医療機関かリトルチャレンジが事業規模拡大のパワーに!29

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る