めでぃしーんBOOK2019
346/356

これから職種研究やインターンシップを始めるみなさんは、きっと今までにないくらい、多くの人と会うことになるでしょう。その中には、将来就職する会社の人事、将来の同期、同じ悩みを抱えた相談ができる友達などがいるはずです。そんな時、『連絡先は聞きづらいな』と思っても、名刺があれば簡単にお互いの連絡先を交換できます。ぜひみなさんの職種研究やインターンシップなどにお役立てください。名刺って何に使うの?「説明会」「合同セミナー」「インターンシップ」などでたまたま隣に座った人と名刺交換をしてみましょう。同じ業界を目指す仲間であれば、お互いに有益な情報をもっているに違いありません。「自分が受けていない企業の情報」や「興味がある企業の応募状況」、「面接の質問内容」など自分の知らない情報が手に入るかもしれません。仲間と交流を深めよう!最終面接で一緒になった場合、その人は将来的には同期になる可能性があります。ここで仲良くなれば、入社後も何かと相談しあえますし、国家試験の勉強などでもお互いに励ましあえるはずです。また、内定先から入社前の課題が出された場合にも相談できます。将来の同期と仲良くなろう!「合同セミナー」などでお話をする人事の方は、採用担当として質疑応答していたり、選考での面接官だったりする場合が多いです。最初に名刺を交換して、インパクトを与え、覚えてもらいましょう。挨拶をすれば、聞きづらかった質問もすんなり聞けたり、面接での話題づくりになるかもしれません。人事の方にインパクトを与えよう!名刺の使い方1名刺の使い方2名刺の使い方3無料!!345

元のページ  ../index.html#346

このブックを見る