めでぃしーんBOOK2019
67/356

● 読みやすい文字で、丁寧に書く。誤字・脱字は問題外。● 具体的に、わかりやすく書く。ワンセンテンスは短く。● 結論から書き、その理由、説明と続けるとわかりやすい文章となる。● 面接用の資料として利用されることが多い。● 面接で聞いてほしいことはぜひ書き、必ずコピーをとっておくこと。一般的に「クラブ・サークル活動」「大学の勉強」「アルバイト」から素材を選ぶ人が多い。具体的に体験を書き、そこで何を学び取ったかを記入します。自慢話を書く必要はない。たとえば「協調性」なら、その協調性が、どういう経験で養われたのか、深められたのか等を具体的に記入します。充分な企業研究を基に、惹かれた点をあげ、そこに自分はどう関わっていきたいと思っているのかまでを記入します。自分の強みを、企業への適性としてアピールできればいちばんいい。充分な企業研究が不可欠。まだ明確ではないときは、入社案内などに載っている先輩たちの体験談が参考になる。大学時代に力を入れたこと当社を志望した理由は何ですかあなたの強みはどこですか入社したら何をやりたいですか67自己PR766

元のページ  ../index.html#67

このブックを見る