なの花薬局
(メディカルシステムネットワークグループ)

在宅訪問実績 20年以上

「全国展開」でありながら、「地域密着」を掲げているなの花薬局。在宅訪問実績20年以上の経験を活かし、地域に寄り添いながらそこに暮らす人々の健康を支える様々な取り組みを行っている。確かな知識・スキル・マインドを備えた「地域薬剤師」を目指す人にとって、安心して成長できる魅力的な環境といえるだろう。

全国展開でありながら、地域に根ざした地域薬局

株式会社メディカルシステムネットワークは、「なの花薬局」の名称で全国390店舗以上展開している。住まい・医療・介護・予防・生活支援を一体的に提供する地域包括ケアシステムのネットワーク構築を目指し、様々な事業を展開することで、多職種と連携したまちぐるみの医療支援に貢献している。

業界トップクラスの在宅医療を実現!

地域医療の重要性に着目し、20年以上前から在宅訪問をスタートさせた。そのノウハウをまとめた「在宅業務マニュアル」や「注射薬調剤パーフェクト手技」を自社出版し、在宅医療の推進に貢献している。現在では全国300店舗以上で在宅訪問を実施し、年間22万枚以上の在宅処方箋を取り扱っている。各店舗が経験したベスト・プラクティスは社内で共有している。在宅訪問では、残薬確認や処方提案はもちろんのこと、服薬アドヒアランスを高める為に、患者の生活状況などの特徴を把握したうえで、一人ひとりに合わせた対応を行っている。
また、初めて在宅訪問をする薬剤師でも安心して業務に従事できるよう、社内で在宅研修会や輸液研修会を開催。更なる在宅医療の質の向上のため、医師との往診同行や退院前のカンファレンスに参加するなど、多職種との連携を積極的に行っている。

薬局内で管理栄養士による栄養相談を実施

グループ内に管理栄養士と栄養 士が在籍し、現在、全国122店舗で 栄養相談が受けられる体制をとって いる。薬剤師が服薬指導時に栄養相 談が必要と思われる患者に対して提 案する他、栄養士が患者に声を掛 け、薬の待ち時間を利用した栄養相 談を実施している。栄養相談で把握 できた情報は薬剤師にフィードバッ クされ、服薬指導に活かすなど、薬 剤師と管理栄養士が連携して個々 の患者の生活スタイルに合わせた 医療サービスを提供。今後は全店舗 で栄養相談を実現させる予定だ。

地域住民の健康をサポートする「NANO-Fit」を各地で開催!

なの花薬局は、処方せんを持たなくても気軽に健康相談ができる「地域のかかりつけ薬局」を目指した取り組みを行っている。そのひとつである「NANO-Fit(なのフィット)」では、健康の専門家やインストラクターによる椅子を使ったヨガ、認知症予防体操などの「体操プログラム」を活用し、普段運動をされていない方へ体を動かすきっかけづくりや継続して運動する環境を提供。一部店舗では、薬局内で血圧や体組成などの数値をチェックしたデータが管理できる仕組みも導入している。「体操プログラム」は、お薬に関することはもちろん、地域の人々の健康をトータルにサポートし、薬局が地域の健康コンシェルジュになることを目指している。
在宅医療をはじめ、多職種と連携し、地域住民の人々の健康を支える様々な取り組みを行っている「なの花薬局」では、多くの経験を積むことができる。「地域の役に立ち、必要とされ、信頼され、愛される薬剤師」を目指す人にとって、この場所は安心して成長でき、大いに活躍していける魅力的な環境といえるだろう。

  • なの花薬局(メディカルシステムネットワークグループ)
  • 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目1番18号 ヒューリック虎ノ門ビル8F
  • 0120-770-234 人事部 採用担当
  • URL:https://www.nanohana-ph.jp/recruit/
  • E-mail:jinji@msnw.co.jp