お仕事密着(1day&1week)
16/25

実務実習の中で、薬剤師はまだまだ医師や看護師と比べて患者さまの役に立つ機会が少ないのではと感じました。その思いは、もっと患者さまのために活躍できる存在になっていきたい、という考えに変わりました。そこで、患者さまとの距離が近いということと、患者さまのための改革をスピード感をもって実施していけるという点から、薬局薬剤師としての道を選びました。なんといっても患者さまとの距離が近いこと。患者さまからいただく、生の「ありがとう」は自分の知識や技術が確かに役立っているという実感がもてます。また、ニーズが高まっている在宅医療の現場では、薬局からさらに踏み込んで患者さまに寄り添うことができます。その分大変さもありますが、職能をフルに発揮できるので非常にやりがいを感じています。この職種を選んだ理由は?この仕事の魅力は?職種調剤薬局薬剤師休日は、ドライブや買い物をしています。テニスやスノーボード、ジムに通うなど、体を動かすことも欠かしません。ふかさわ たかひろアイン薬局古川店 薬局長深澤 貴裕卒業/2012年PROFILEアイングループ〒151-8592 東京都渋谷区代々木2-1-5 JR南新宿ビル11FTEL(代表番号)■03-5333-1818 URL■http://www.ainj.co.jp/まず、社員を大切にする会社であること。働きがいのある会社であること。社員が満たされてこそ、初めて患者さまのために全力を尽くせる。「社員第一主義」とは、究極の「患者さま第一主義」である、というのが私たちの信念です。調剤業界No.1※のアイングループでは、社員一人ひとりが持てるチカラを日々発揮することができます。※ドラッグマガジン(2017年7月)

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る