お仕事密着(1day&1week)
3/25

【社内】担当施設への訪問準備訪問予定の施設へ、最新の学会報告に関する資料や、全国の治験進捗情報の提供準備をします。また、治験に登録している患者様(被験者)の症例に関する問い合わせ(疑義事項)を整理します。【病院】担当施設にて症例確認カルテを確認し、被験者が適切に治験薬を使用しているか、身体に好ましくない作用(有害事象)が起こっていないかの確認を行います。データを収集する際、カルテから読み取れない内容は医師に確認が必要です。【病院】治験責任医師・治験担当者面会月曜日に用意した資料を説明し、提供。また、前日に解決できなかった問題を提示し、医師の意見を聴取することもモニターの重要な役割です。短い時間で必要な情報を整理して伝える必要があります。【社内】訪問後の業務処理施設で実施したこと、解決したことを報告書にまとめます。また、急な施設からの電話での問い合わせにも対応します。このようなコミュニケーションが、医療機関と製薬企業の橋渡しとして重要な位置づけとなります。【社内】会議・研修・担当領域の勉強担当プロジェクトの会議に参加し、進捗状況・試験運用方法の情報共有や、担当疾患の勉強・情報収集。時には最新の薬剤情報・医薬品の臨床試験の実施の基準(GCP)についての研修や担当領域の学会にも参加します。【休日】シェアハウスのメンバーと交流現在、外国の方とシェアハウスに住んでいます。休日は、ハウスメイトとBBQなどを通じて国際交流し、医療業界では関わることがないような、様々な文化・職種の人たちと関わることで、良い刺激になっています。【休日】読書やフットサルなどのスポーツ同僚とは平日でも社内のカフェで顔を合わせますが、休みでも同僚や医療業界同期・地元の友人とフットサル・スノーボード・マラソンなどをしたり、互いの近況を報告し合ったりして、気分転換をしています。私の1週間のスケジュール月火水木金土日

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る