お仕事密着(1day&1week)
4/25

病院実習の際、海外と日本では新薬開発にかかる時間に差があるため、海外で発売されている薬が日本では発売されておらず、使えない薬があるという現状を知り、新薬開発に興味を持つようになりました。また、もともと患者様と接する仕事がしたいという気持ちがあったため、新薬開発に携わりながら患者様と接することのできる唯一の職種であるCRCを選びました。患者様が安心して治験に参加できるよう、毎回の声かけや説明、スケジュールの管理などが必要となりますが、参加して良かった、薬が効いたなどと感謝されることも多く、やりがいを感じます。また、様々な疾患に携わることができ、薬や疾患、検査についての知識を深めることができます。新薬が承認されれば、より多くの患者様に貢献できる所も魅力の一つです。この職種を選んだ理由は?この仕事の魅力は?職種治験コーディネーター病院実習では抗がん剤治療や副作用について調べていました。現在は癌疾患の治験も多く、実習で得た知識が役に立っています。にった ともこ新田 朋子卒業/2015年PROFILE当社は、全国各地の多種多様な医療機関と提携しており、広範な疾患領域に強みを持つ総合的なSMOです。事業規模は売上高100億円超、治験コーディネーター1,000名を有し、SMO業界を代表する企業として新薬開発を支援しています。※SMO(治験施設支援機関:Site Management Organization)、※CRC(治験コーディネーター:Clinical Research Coordinator)株式会社EP綜合〒162-0821 東京都新宿区津久戸町1-8 神楽坂AKビルTEL(代表番号)■03-4218-3500 URL■http://www.epsogo.co.jp/

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る