インターンシップをのぞき見!プログラムをご紹介します!インターンシップをのぞき見!プログラムをご紹介します!

  • 実習だけでは経験できない調剤機器を体験

    実務実習に参加された方は、機械化されつつある調剤薬局をご覧になられたと思います。アルカでも、多くの患者さんに対応するために機械化調剤を積極的にすすめています。稼働中の店舗にて最新の機械化調剤の現状に触れていただき、機械化することのメリット、調剤業務以外に今の薬剤師がなすべきこと、薬局薬剤師の未来を考えていただきます。実習で体験することができなかった機器があれば積極的にお申し出ください。触っていただく機会を作らせていただきます。

  • アルカの特徴的な4店舗を見学

    『大型医療モール』『大型医療ビル』『在宅専門薬局』『大病院前薬局』というアルカの取り組みを体現している4店舗が見学できます。特徴的な4店舗の見学を通し、薬剤師に期待されていることを感じていただき、ご自身がどのようなタイプの薬局で活躍したいのかを考える機会にしてください。また、実習先の薬局が全てではなく様々な取り組みを行っている薬局があることを知っていただけます。

  • 薬剤師にインタビュー(アルカの薬剤師の思いに触れてください)

    店舗見学時に各店舗で働く薬剤師にインタビューしていただきます(合計3~4人)。薬剤師としての思い、参加学生の方々の先輩としての思い、学生の内にやっておくべきこと、社会人の先輩としての思いをインタビューしてください。ご自身の将来像をイメージする上で参考になるかと思います。事前にワークシートを作成の上、店舗を訪問し様々な質問をぶつけて本音を聞き出してください!

参加した
学生の声

・薬局薬剤師として働くイメージが良い意味で変わりました!
・複数の薬局を一日で見学できたのが良かったです。
・実習先の薬局とは違った雰囲気だったので、実習先が全てではないということがわかりました。

担当者からの
メッセージ

弊社のインターンシップでは、できるだけ多くの現場スタッフと触れあっていただきながら、調剤薬局薬剤師の働きぶりを感じていただきます。店舗の様子や薬局に流れる空気感は肌感覚でないと分からないと思います。そんな薬学生の要望にしかっりお応えできるインターンシップになっています。インターンシップ担当スタッフも現場スタッフも皆さんにお会いできることを楽しみにしております!