めでぃしーんねっと2021

筆記試験・小論文

しっかり事前準備をして筆記試験をパスしよう!

筆記試験は業界や企業によって実施する場合としない場合がありますが、一般的に出題されるものとして、主に「適性試験」「一般常識」「小論文」などがあげられます。
適性試験は基礎能力・職務適性・性格類型を見るもので、時間内で落ち着いて回答することが求められます。一般常識は基礎学力を問うもので、ニュースや新聞をこまめにチェックしたり、中高生レベルの基礎教科を復習しておくと効果的です。また、時間が足りなくなるので、問題集などで時間を計っておきましょう。
小論文も決められた時間内に決められた文字数内で、テーマに沿った的確な文章表現を問われるため、やはり普段からの訓練が必要です。
ここでは、みなさんの先輩たちが受験した主な試験科目と内容が、具体的にどのようなものだったのかを紹介します。

内定を得た先輩たちの主な試験科目と内容例

医薬品メーカー・CRO・SMO

  • SPI試験(言語(国語)、非言語(算数)、適性検査)
  • テストセンターでWEB SPI試験(適性検査)
  • 一般常識
  • 英語で自己紹介と志望動機、国語・数学・英語のテスト(センター試験レベルのもの)
  • 治験についての作文
  • 瞬発的な計算力を問う問題、規則性や法則を短時間で見つける問題

病院

  • 国家試験基礎レベルの問題
  • 英語論文の和訳、専門科目(薬理、病態、実務)
  • 医療に関する最近の時事問題
  • 小論文

調剤薬局・ドラッグストア

  • 小論文
  • SPI試験(言語(国語)、非言語(算数)、適性検査)

自治体

  • 一般教養試験、専門試験、小論文

なぜ小論文があるのか?

就職試験において、学力試験のみをすれば、その学生の「勉強力」に関しては良くわかるかもしれませんが、学力だけではそれぞれの学生の「質」はわかりません。その「質」を見るために小論文試験が非常に重要にもなります。小論文を試験に課すことで、その学生の「考え」や「物事の捉え方」、「理解力」など様々な事がわかります。
また、小論文という決められた字数の中で「どう書けば相手に伝わるか」という点においては、その人が培ってきた文章力も必要になるので、基礎的な学力に関しても測ることができるのです。

構 成

  1. ① 論文課題の要求に正確に解答する(主張する)

    出題者側が聞きたいことをしっかり掴む

  2. ② 自分の意見を述べる

    出題に対して自分の意見を結論を意識して述べる

  3. ③ 自分の意見の根拠を示す

    自分の意見がなぜそうなったのか?理由を経験と共に述べる

  4. ④ 筋道を立て、わかり易くまとめる

    最後に、小論文の構成を確認し再度、自分の意見を伝えまとめる

各業界のテーマ

病院

  • あなたが考える病院薬剤師像について
  • 病棟薬剤業務における薬剤師の責務と役割
  • これからの病院経営についてどう考えるか

調剤薬局・ドラッグストア

  • 理想の薬剤師像について
  • 薬局内で考える新たなサービスは?
  • OTC医薬品のネット販売について
  • 在宅医療の責務と役割
スマホ表示に切り替え