株式会社スギ薬局

国立大学医学部附属病院敷地内
薬局出店

株式会社スギ薬局

国立大学医学部附属病院敷地内に“日本有数の高度医療対応型薬局”を出店!最新型の高度医療から地域密着型の医療まで、様々な薬学的アプローチを実践できる薬剤師を育成している。

地域を支える【かかりつけドラッグストア】への徹底したこだわり

スギ薬局は【かかりつけドラッグストア】として、関東・中部・関西・北陸で約1,200店舗を展開する企業だ。「私たちは、地域の“健康・キレイ・快適・安心”を支える、身近で、気軽に、頼れる存在になります」という経営ビジョンのもと、処方せん調剤はもちろん、予防未病から在宅医療まで幅広く対応。地域の方々の「笑顔のチカラ」になる店舗づくりを行っている。

最新型の高度医療から終末期医療まで、さらなる専門性の追求

国立大学医学部附属病院敷地内薬局では、大学病院との人材交流や複数分野の専門的な薬剤師の配置を行い、患者一人ひとりに最新型の高度医療を提供している。自動ピッキングシステムや水剤定量分注機、調剤鑑査システムなど最新の調剤支援機器を複数導入し、安全で効率的な調剤を実施している。また、スギ薬局は現在約500店舗で在宅医療を実施。クリーンルーム保有店舗は業界トップクラスの39店舗。在宅医療訪問薬剤師を置き、患者のニーズに応えることのできるレベルの高い在宅医療を実現している。

充実した“ステップアップ型研修”【Sugiセミナー】

スギ薬局では、患者に頼られる薬剤師になるために、“ステップアップ型研修”を実施している。トレーナーとマンツーマンで取り組む100日間の【導入研修】をはじめ、1000日間でかかりつけ薬剤師を目指す【Sugiベーシックセミナー】。薬剤師としての基礎能力をきちんと身につけるプログラムが整っている。受講修了後は、志向に合わせて、“高度薬学管理コース”、“在宅専門コース”をはじめとした【Sugiアドバンスセミナー】への継続が可能。他にも、研修認定薬剤師を取得できるe-Learningや社内学術大会など、専門性に磨きをかけるプログラムを多数用意している。また、スギ薬局で経験できるキャリアは現場で活躍する薬剤師だけではない。社内には、自己申告制度があり、身近で気軽に頼れる薬剤師はもちろん、高度な専門的知識をもつ薬剤師、教育に関わる薬剤師、さらには現場から離れて新規事業立案に携わる道や人事やシステム開発など幅広いキャリアがある。そのため“、社会人基礎能力”を伸ばすために、【入社時研修】や充実した“ステップアップ型研修”【Sugiセミナー】予防から治療まで、スギ薬局の目指す【トータルヘルスケア】【新入社員フォロー研修】、【職位別研修】など、職業の枠にとらわれない研修があり、薬剤師としての専門性追求はもちろん、多彩なキャリアも用意している。

予防から治療まで、スギ薬局の目指す【トータルヘルスケア】

スギ薬局は43年前の創業当初から調剤併設ドラッグストアにこだわり、医療やヘルスケアを強みとして事業を展開してきた。そして現在、目指す先は【トータルヘルスケア】。スギ薬局の目指す【トータルヘルスケア】とは、「未病・予防から治療、慢性期、そして終末期までの一連のライフステージすべてで地域の方々や患者さんをサポートしたい」という考えだ。現在でも治療~終末期の段階で患者の服薬状況などを管理したり、病院やクリニックへ情報共有をしている。今後は、より詳細な情報を医療機関へフィードバックしたり、逆に医療機関から検査結果の共有を受けたり、双方向の情報共有を通じて、より質の高い医療の提供を目指している。治療の段階以外でも、歩数計・食事記録アプリの展開、他企業との地域巡回バスの運営、クリニックとの連携による健康診断の実施など先進的な取組みを行っている。今後は、スギ薬局実店舗のネットワークと、そこに集まるデータを活かしながら、顧客、患者一人ひとりにパーソナライズ化されたヘルスケアプログラムを提供していく考えだ。

  • 株式会社スギ薬局
  • 〒474-0011 愛知県大府市横根町新江62番地の1
  • 0120-010-677 人事部薬剤師採用課 採用事務局
  • URL:https://www.sugi-net.jp/
  • E-mail:jinji-saiyo@drug-sugi.co.jp