めでぃマガ2021
152/182

独立行政法人 国立病院機構 北海道東北グループ病 院全国に141の病院がある日本最大規模の病院グループ 薬剤師として患者さんの症状を分析するフィジカルアセスメント研修、治験の際に被験者となる患者さんをサポートする治験コーディネーター研修、総合的な知見を持って医療と向き合うチーム医療推進のための研修、中間管理者研修、新任職長研修など、職層、担当業務、専門知識を対象とした充実の研修制度が整っており組織的な人材育成を進めています。さらに薬剤部門では厚生労働省等への出向制度があり、行政経験を積むことで幅広いスキルアップが可能となっております。教育研修体制の充実国立病院機構の薬剤師は、医師や看護師、ソーシャルワーカーなど多職種が連携するチーム医療の一員として、政策医療分野をはじめとする先駆的医療の薬物療法を支えています。また、我が国最大級規模の医療ネットワークを活かし、臨床研究や治験のほか、災害用医薬品や感染症治験・予防薬の備蓄、政策医療分野の医薬品安全情報の集積など幅広く活動しております。先駆的医療を薬物療法で支える151

元のページ  ../index.html#152

このブックを見る