めでぃマガ2021
164/182

面接対策一方通行ではなく、双方の価値観の一致が必要面接(選考)とは面接(選考)で問われること面接の形式自社にあった学生を見極めるマッチしているかどうか企業研究を行い、どんな人材を求めているのか?を知ることが大切究極、面接官が知りたいことは3点●真剣にディスカッションに参加しているか?●その場の空気を読み、全体が見られているか?●端的に相手に分かりやすく説明できるか●他の学生が話している時の態度●概要ではなく、より具体的・詳細な情報を伝える●丸暗記した文章を読むのではなく、相手に分かり易く伝える 会話をする(表情・態度・言葉に意欲・個性がにじみ出る)●背伸びをしない 本音でぶつかる評価ポイント評価ポイント評価ポイント学生の価値観(自己分析)企業が持つ価値観(企業研究)自己分析業界・職種研究想い・ビジョン(例)・自己PRをお願いします ・あなたの長所・短所を教えてください  ・学生時代に力を入れたことはなんですか(例)・志望理由を教えてください ・業界、会社選びの軸は何ですか  ・他にどんな会社の選考を受けていますか(例)・入社したら何がしたいですか  ・5年後、10年後どうなっていたいですか などうちの会社で何がしたいの?なぜこの業種?なぜ当社?あなたはどんな人ですか?集団(グループ)面接複数の学生を一列に座らせて、同じ質問を各学生にしていく形式。2グループディスカッション1つのテーマに対して、グループ(チーム)で話し合い結論を導く形式。1個別面接1対1又は、複数の面接官対学生1人の形式。必ず1度は経験する。3163

元のページ  ../index.html#164

このブックを見る