めでぃマガ2021
69/182

■創  業/2003年7月 ■設  立/1969年■資 本 金/1億円■代 表 者/代表取締役社長 香取 忠■売 上 高/115億円(2018年度)■従業員数/1,210名(2019年4月1日現在)■事業内容/<医薬品・医療機器・再生医療等製品の開発、市販後調査、臨床研究受託事業>       モニタリング、割付・症例登録、データマネジメント、統計解析、薬事情報サービス、医学専門家、       臨床ITソリューション、CDISC関連ソリューション、メディカルライティング、安全性情報管理、       ベンダー管理、プロジェクトマネジメント、GXP監査、PMS支援、グローバル開発支援、労働者派遣事業■事 業 所/東京本社、淀屋橋事業所、本町事業所企業情報〒112-0002 東京都文京区小石川1-4-1 住友不動産後楽園ビルTEL.03-3830-1154 人事部採用室 川口 愛沙美HP:http://www.a2healthcare.com/ E-mail:recruit@a2healthcare.comスマートフォンで簡単アクセス▶詳細はこちら社員にインタビューInterviewCRA担当した治験薬が承認・販売された際です。医療現場で働く友人から開発に携わった薬剤の話題を聞いたとき、新薬として実際に使用され、患者さんの役に立っていることを実感し、この仕事をしてよかったと感じました。自分の仕事が社会に貢献していることを肌で感じることができることが、現在の仕事の魅力です。薬剤や臨床の基礎知識を生かすことができます。また、病院で患者さんのお薬手帳やカルテを閲覧した際に、処方薬から疾患を推測することができたり、担当する治験の疾患や使用薬剤、競合となる薬剤や最新のトピックを勉強する際にも、大学の学びを活かすことができます。最もやりがいを感じた瞬間は、新薬の開発に携わることで、薬局や病院で薬剤師として働くよりもより多くの患者さんの助けになれると考え、CROで働くことを決めました。CRAは、医師や病院薬剤師などの専門家の中で、コミュニケーションを図っていく必要があり、大学で学んだ企業・病院研究薬剤師よりもより多くの患者さんを支え助ける仕事、“CROのCRA”を選んでよかったです!68

元のページ  ../index.html#69

このブックを見る